ワンセグチューナーの対応

ワンセグチューナーとは、2011年までにすべてのテレビ放送が移行する地上波デジタルを受信するための機器、部品のことです。
この機器により、13のセグメントに分けられた放送システムのうちの一つ(ワンセグ)を使って、携帯やカーナビ、パソコンなどモバイル製品で地上波デジタル放送を楽しむことができます。
ワンセグチューナーで受信したデジタル放送は、12セグメントを使って受信している通常のデジタル放送より、情報量が軽いとはいえ、全く同じ番組内容を受信できます。
それどころか、データ量が軽いことにより、高速移動受信や広域受信ができるというメリットがあります。
ワンセグチューナーは受信装置なので、それのみでは映像や音声を視聴することはできません。
ワンセグチューナーを内蔵した携帯電話やカーナビなどか、パソコンなどでは外付けできる製品もあるので、それを利用しなければなりません。
また、受信のみ可能なものと、受信と録画の両方に対応したものがあります。
ワンセグチューナーによるワンセグ放送受信の致命的な欠点は、電力消費量が大きいということで、携帯電話の場合、いざ電話を掛けようとすると充電が切れていたということにもなりかねません。
テレビ視聴中は基本的に料金がかからない仕組みになっているため、利益という面で、ワンセグ対応に乗り気ではない携帯メーカーもあるようです。




RSS関連リンク


冬のソナタ292


性格が勝った!ラッキー!これでやっとドラマが見れる。
もうすぐデスパレード2の集中放送が始まる。
3日からは 「フルハウス」 「ごめん、愛してる」などが放送になる。
またいそがしくなる。
もう9月か。
新しいPSP買おうかな?ワンセグチューナーでは一番



アルパイン製車載ワンセグチューナーTUE-T1購入


8月・9月と病気のように物欲がとまらず。
今日はこれを衝動買い。
アルパイン 地デジ・ワンセグチューナー TUE-T1 オートバックスで17800円(工賃込みだと24100円。
) 既設のカーナビである、AVN7705HDのVTR入力端子(コンポジット入力)に接続しました。
とりあえず、簡単なレビューを


携帯電話やカーナビでテレビる

ワンセグチューナーとは、携帯電話やカーナビシステム、移動体パソコンなどが、地上波デジタル放送を受信するための機器、部品のことをいいます。
2011年までに現状の地上波アナログ放送が、すべて地上波デジタル放送に移行するにあたって、今大変な話題となっています。
ワンセグチューナーでのデジタル放送受信は、通常のデジタル放送よりデータ量が軽いので、広域範囲まで電波が届き、鮮明な映像、音声が受信できます。
また、電車や車など高速移動にも対応しているため、家庭での地上デジタル放送は受信できない郊外へのお出かけなどに重宝します。
ワンセグチューナーは受信装置なので、それのみでは映像や音声を視聴することはできません。
ワンセグチューナーを内蔵した携帯電話やカーナビなどか、パソコンなどでは外付けできる製品もあるので、それを利用しなければなりません。
また、受信のみ可能なものと、受信と録画の両方に対応したものがあります。
ワンセグチューナーを内蔵した携帯電話では、今後、画面のサイズに適応化されたワンセグ放送が実現する予定です。
それにより、字幕付き放送など移動体端末での視聴が快適化されるでしょう。
各メーカーもワンセグ放送対応端末のを続々発表しており、今後は本格的なテレビケータイ電話時代画到来すると予測されます。




RSS関連リンク


無料】Logitec USB対応ワンセグチューナー [LDT-1S


]【送料無料】Logitec USB対応ワンセグチューナー [LDT-1S301U]【予約受付中】【0706炎熱2】 価格: 10,668円 販売元: ENJOY「P楽PC・AV別館」楽天市場店 現在ご予約受付中!!2007/06/25より、順次出荷いたします!USB対応ワンセグチューナー在庫状態予約受付中製品型



ソニー 8V型ワイド液晶ポータブルDVDプレーヤー DVP


楽しめるポータブルDVDプレーヤーが安い 【 ソニー DVP-FX860DT 】 最長 約6時間のスタミナ連続視聴が可能です。
地上デジタル放送(ワンセグ)が楽しめるワンセグチューナー内蔵 ワンセグもDVDも最長約6時間のスタミナ連続視聴が可能 解像度800×480画素の高精細液晶パネルを搭載 デジタル放送を録画したDVDの再生


地上波デジタル放送をどこでも

ワンセグチューナーとは、地上波デジタル放送を移動体機器(携帯電話、カーナビ、パソコン)で受信するための機器または部品のことをいいます。
地上波デジタルは、13のセグメントにわけられており、移動体端末はその一部分(ワンセグメント)を使って、地上波デジタル放送内容を視聴できる仕組みになっています。
ワンセグチューナーでのデジタル放送受信は、通常のデジタル放送よりデータ量が軽いので、広域範囲まで電波が届き、鮮明な映像、音声が受信できます。
また、電車や車など高速移動にも対応しているため、家庭での地上デジタル放送は受信できない郊外へのお出かけなどに重宝します。
そもそもワンセグチューナーだけでは、ワンセグ放送の映像や音声を視聴することはできません。
実際には、チューナー内蔵の携帯電話やカーナビか、外付けしたパソコンなどを使って視聴するのです。
もともと地デジはコピー制御されているので、録画を目的とする場合は、録画対応のものを選ばなくてはなりません。
ワンセグチューナー内蔵の携帯電話は、ワンセグ放送視聴だけでは収益につながりません。
視聴中は電力消費も大きく、通話や通信も減ることになるためです。
さらに、ワンセグ携帯開発費は従来機より多額にかかるようで、メーカーによってはワンセグ携帯の普及に積極的でないところもあります。




RSS関連リンク


9月1日(土)&2日


オートバックスに行って、保護シートを購入しました。
ここ最近のSBI株の下落ぶりと CEOの傲慢ぶりに頭にきましたので SBIと関わりたくないって感じ始めました とりあえず ...>>オートバックスアルパイン製車載ワンセグチューナーTUE-T1購入8月・9月と病気のように物欲が



ワンセグな


先日のワンセグチューナーの性能実験のため少し足を伸ばしてドライブ。
ところが市内を出た途端に画面がフリーズ。



意外に我が市はかなり環境が良いところだと感心しつつさらに県庁付近まで行く が、やっぱりすぐにフリーズしてしまうので何とも… デジタルだとノイズがなくストレス減と謳って


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。